ディスクユニオン下北沢店ストアブログ
 




●JOHN SCOFIELD ジョン・スコフィールド / SWALLOW TALES(LP)
輸入LP 4,070円(税込) (ECM / 868394 / 0602508683947)


※LP
●リーダー作ではないが、これまでECMではマーク・ジョンソン率いるBass Desires Groupの2作品1985年録音の『Bass Desires』1987年録音『Second Sight』 でビル・フリゼールと共にフロントラインで共にリード・ギターを担当したり、2004年のマーク・ジョンソン3作目 『Shades of Jade』 (2004年録音)で仲のいいバンド・メイト、ジョー・ロヴァーノとともに参加する一方でライヴ2枚組 『Saudades』 (2004録音) , では Jack DeJohnetteと Larry GoldingsなどとTrio Beyondのメンバーとして参加するなど多くはないが際立ったECM作品にこれまで参加してきている。

●「これらの曲が大好きです」と断言するスコフィールド。本作品は全曲スティーヴ・スワロウ楽曲で、スタンダードになった曲からあまり知られていない作品を含む幅広い楽曲で構成されている。スコフィールドとスワロウの関係の強さは、どの瞬間明白でスコフィールド五曰く、「一緒に演奏しているとときどき大きなギターのように思えることがある、ベースと私のギターのパートが一緒になったように思えるんだ」とのこと。

●1990年以降スコフィールドのバンドに参加するようになったビル・スチュアートがドラムを担当。スチュアートは相互作用のあらゆる細部に注意を払っており、「ビルがしていることは、ただドラムを演奏する以上のこと。彼は音楽に例えるとメロディックな声であり、対位法で演奏し、コンピングし、そして激しくスウィングもする。このジャイアンツ2人が俺のベストを引き出してくれるんだ。」と話す。

●スワロウのコンポジションに関して、スコフィールド曰く「インプロヴィゼーションのための完璧な乗り物を作る。変化は常に興味深いものだが、実はあまり面白くない! それらは理にかなっているリズムで、現実に基づいている。 彼らは決して単なる知的運動ではなく、とてもメロディック。 「曲」ではなく、すべて「歌」なのだ。 それらはすべて歌うことができるものなんだ。

【パーソネル】John Scofield (g) Steve Swallow (b) Bill Stewart (ds)






●KENNY DORHAM ケニー・ドーハム / TROMEPTA TOCCATA(LP/180G)
輸入LP 3,960円(税込) (BLUE NOTE / 852549 / 0602508525490)


(Blue Note: Great Reid Miles Covers SERIES 第4弾)
★Blue Note設立80周年は2020年にも続く。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、Great Reid Miles シリーズ第4弾。 ■本シリーズは伝説のグラフィック・デザイナー/フォトグラファーReid Miles社Music Mattersのアートワークの作品をオリジナル・マスター・テープからKevin Greyによるマスタリング180g重量盤LPにて再現。

★名トランぺッター、ケニー・ドーハムの1964年作品、最後のリーダー作が180g重量盤LP。

■コラボ仲間、ジョー・ヘンダーソンを含めた素晴らしいクインテット作品でタイポグラフィーのジャケットも目を惹くブルーノート名盤。

【パーソネル】Kenny Dorham (tp) Joe Henderson(ts) Tommy Flanagan(p) Richard Davis(double b) Albert Heath (ds)





●LARRY YOUNG ラリー・ヤング / INTO SOMETHIN'(LP/180G)
輸入LP 3,960円(税込) (BLUE NOTE / 852548 / 0602508525483)


(Blue Note: Great Reid Miles Covers SERIES 第4弾)
★Blue Note設立80周年は2020年にも続く。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、Great Reid Miles シリーズ第4弾。 ■本シリーズは伝説のグラフィック・デザイナー/フォトグラファーReid Miles社Music Mattersのアートワークの作品をオリジナル・マスター・テープからKevin Greyによるマスタリング180g重量盤LPにて再現。

★オルガン奏者、ラリー・ヤングの1964年ブルーノート・デビュー作品が180g重量盤LPで登場。

■ハモンドB3のソウル・ジャズというよりもよりモーダルな世界を探求。

【パーソネル】Larry Young (org) Sam Rivers(ts) Grant Green(g) Elvin Jones(ds)
ソングリスト







●VERNERI POHJOLA / DEAD DON'T DREAM(LP)
輸入LP 4,400円(税込) (EDITION RECORDS / EDNLP1153 / 5060509790944)


※LP
フィンランド出身のトランぺッターVerneri Pohjolaの最新アルバム。
彼が過去に発表した3作品それぞれのスタイルを織り交ぜてひとつにまとめ上げた、彼自身や彼のクリエイティビティがよく表れた美しいアルバム。

■Verneri Pohjola – trumpet
Tuomo Prättälä – piano & electronics
Mika Kallio – drums and gongs
Antti Lötjönen – bass
Pauli Lyytinen – soprano saxophone & tenor saxophone (on ‘Wilder Brother’ and ‘Suspended’)
Miikka Paatelainen – pedal steel (on ‘Monograph’, ‘The Dead Don’t Dream’ and ‘Suspended’)




ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp


●PHAROAH SANDERS ファラオ・サンダース / PHAROAH(LP) 
輸入LP 3,300円(税込) (ALTERNATIVE FOX / FOX041 / 5060672883412)


※LP
今年のベスト・スピリチュアル・ジャズ・リイシューはこれか!?
極上のメロウ~スピリチュアル・ジャズ最高峰!!
ファラオ史上最も美しい至高のアルバムと言ってもいい門外不出的1枚が遂にアナログ盤でリイシュー決定!!
これを買い逃したら後悔するかも・・・

ジョン・コルトレーンの意志を継ぐテナー・サックスの巨人ファラオ・サンダース。ファラオといえば叫びとも咆哮とも言える豪快なプレイで耳を通り越して身体にまで響くような素晴らしい演奏を数多くのこしていますが、本作はファラオの豪快な面とはまた違った幽玄かつ宝石を眺めるような非常に美しい演奏が聴ける極上の作品。

水面を揺蕩うような浮遊感あるギターにドッシリと構えるベースライン、そこにファラオの真っ直ぐなサックスがメロディを奏でる"Harvest Time"をA面に収録。この曲の後半にはハーモニウムまで参加する恍惚感ある極上の1曲。冒頭から脱魂確実のハイライト。必聴です。
B面にはファラオがボーカルも披露するモーダルな"Love Will Find a Way"、だんだんと意識が遠のいていくような讃美歌に近いフィーリングの"Memories of Edith Johnson"を収録。ここまでの世界観を表現した作品は類を見ないような、ファラオ史上最も美しい作品といってもいいのではないでしょうか。

数あるファラオ作品の中でも門外不出的1枚が遂にレコードでリイシューです。これを買い逃したら後悔するかも・・・。





●SARAH MCKENZIE サラ・マッケンジー / シークレッツ・オブ・マイ・ハート(LP) 
国内LP 4,620円(税込) (寺島レコード / TYLP1080 / 4988044054097)


※LP / 完全限定プレス
透明感溢れる歌唱、フレージング豊かなピアノ、そしてスタンダードを超える旋律美。多才な麗人サラ・マッケンジー

※CDと収録曲・収録順が異なります
★自身初のアナログ盤ということで、サラ自らがLP用に楽曲を再編成しました
★CD収録の全楽曲は同封のダウンロードコードにてお聴きいただけます

以下CD盤インフォメーションより
名門Impulse!レーベルからもリリースのあるサラ・マッケンジーの3年ぶりの新作にして、寺島レコード第一弾
『For Jazz Vocal Fans Only』シリーズで波に乗る寺島レコードのヴォーカル・シリーズ。寺島選曲の原点ともあって、大きな反響を集めるなか、今度は海外アーティストのリリースにも乗り出している。4月24日リリースのスーザン・トボックマン『Love from Detroit』(TYR-1079)に続いて目を付けたのが、かねてより愛聴し『For Jazz Vocal~』の記念すべきVol.1にもピックアップしたサラ・マッケンジー。名門レーベルでの経験を誇るその歌声と佇まいはもちろんのこと、美旋律にうるさい寺島プロデューサーをも唸らせるタイトル曲をはじめとする曲作りの才能は、弾き語りもこなすその歌心と無関係ではあるまい。






●Elle(JAZZ) エル / ソー・テンダリー(LP) 
国内LP 4,620円(税込) (寺島レコード / TYLP1081 / 4988044054103)


※LP / 完全限定プレス
2019年度ジャズ・オーディオ・ディスク大賞ヴォーカル部門&ジャケット部門 W受賞!
フィレンツェの才媛、世界に先駆けたデビュー作 受賞記念LP化
イタリアの人気ピアニスト、アレッサンドロ・ガラティがフィレンツェの有名店「ハリーズ・バー」で見出した蔵出しの才能、受賞記念として待望のLP化です。寄り添うガラティ・トリオの歌伴も絶品。




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp
★おすすめ新入荷情報★


●NINA SIMONE ニーナ・シモン / FODDER ON MY WINGS(LP/180G)
輸入LP 3,960円(税込) (VERVE / 826533 / 0602508265334)


※LP / 180g
★ニーナ・シモンが1982年にフランスの小さなレーベルCarrereに録音したアルバムがVerveよりリリース!

■ニーナ・シモンがパリに移り住んで間もないころにフランスで録音、1988年に3曲のボーナストラックをつけて再発もされていた音源がついに世界的にリリースされることになった。 それほど知られていないがシモンにとってはとても重要な作品で、個人的な曲が多々収録されている。中でも“I Sing Just To Know That I'm Alive” と “I Was Just A Stupid Dog To Them,” 、さらに父を亡くしたことをインプロヴィゼーションで詞に入れたギルバート・オサリヴァンのカヴァー"Alone Again (Naturally).” などはとても深い。このパリに住んでいたころは本当に寂しかった頃のようでメンタル・ヘルスもどんどん悪化し、家庭もボロボロになっていった時代だったが、そんな絶望の中、のちの10年に幾度となく歌われることになる代表曲のひとつ “Fodder In Her Wings,”が誕生したこともあり、ニーナ・シモン自身が最も好きなスタジオ・アルバムのひとつとしている。オサリヴァンのカヴァー1曲以外は全てシモンのオリジナル曲

■当時のパリの音楽シーンで出会ったアフリカ系ミュージシャンのバンドと演奏。

【パーソネル】
Nina Simone(p,harp,vo)
Sylvain Marc(el-b,vo)
Sydney Thiam (conga,bells,perc) 
Paco Sery(perc,ds)







●TUCKER WITH YOSSY / ONCE IN A WHILE
国内7" 2,750円(税込) (こだまレコード / KR013 / 2299990953876)


「ジャマイカンオールディーズの名曲を日本語でカバー」をコンセプトにTOP DOCA が立ち上げたレーベル「こだまレコード」。第13 号は" エレクトーン" を武器に即興性を掛け合わせ、リズムボックスやギター、ベース等をたった一人で駆使するオリジナルスタイル、パフォーマーTUCKER が登場!ボーカルはDETERMINATIONS、BUSH OF GHOST などでの活動を経て、2005 年にトランペッターicchie とともに”YOSSY LITTLE NOISE WEAVER” で活躍するYOSSY が1961 年に双子の女性歌手、ザ・ピーナッツが唄った「ペピト」を熱唱。(オリジナルは1959 年“ ロス・マチュカンボス”
ジャマイカでは1965 年“ ソウル ブラザーズ” が「PEPE TO」としてカバー)

※初回限定で、ステッカー、ダウンロードコード、 おまけソノシート(ONCE IN A WHILE エレクトーン Ver / TUCKER)付き




ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp



●LEE RITENOUR リー・リトナー / RIT'S HOUSE
輸入LP 6,380円(税込) (UNIVERSAL KOREA / LP43146 / 8808678161465)


※2LP / 180g
リー・リトナー2002年の作品が初のLP化。ゲイリー・マクファーランド、ガボール・ザボ、スティング、リー・モーガンなどの曲を取り上げており、メローなコンテンポラリー・フュージョン、A&Mのウエスを彷彿させる演奏などアレンジも含めてセンス良い作品に仕上がってます。ドイツのパラス社で180gオーディオファイル・プレッシング。

■Lee Ritenour(g)
George Duke(rhodes)
John Beasley(rhodes,org)
Dave Carpenter(b)
Mitch Holder(g)
Joey Defrancesco(org)
Mark Stephens(org)
Vinnie Colaiuta(ds)
Will Kennedy(ds)
Byron Landham(ds)
Peter Erskine(ds)
Paulinho Da Costa(per)
Ernie Watts(ts)
Jerry Hey(tp)
Gary Grant(tp)
Dan Higgins(fl,ts)
Bill Reichenbach(tb)
Jochem Van Der Saag(key)
Randy kerber(syn)
Michael McDonald(vo)





●CHARLIE HADEN チャーリー・ヘイデン / MONTREAL TAPES (TRIBUTE TO JOE HENDERSON)(2LP/180G)
輸入LP 6,380円(税込) (UNIVERSAL KOREA / LP43172 / 8808678161724)


※2LP / 180g
1989年モントリオール国際フェスティバルでレコーディングされVERVEからリリースされました。LP化は初となります。ジョー・ヘンダーソン、アル・フォスターとのトリオでモンク、パーカー、スタンダーズを演奏しているがハードで凄まじいインプロヴィゼーションに引き込まれる。ドイツのパラス社で180gオーディオファイル・プレッシング。

■Charlie Haden(b)
Joe Henderson(ts)
Al Foster(ds)




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008084814B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008084812B29



ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp

●LEO TAKAMI / FELIS CATUS & SILENCE(LP)
輸入LP 3,410円(税込) (UNSEEN WORLDS / UW30LP / 0744790142716)


※LP
ジャズ、クラシック、雅楽などから影響を受けたというギタリスト、作曲家LEO TAKAMIの3年ぶりの新作が数々のニューエイジ~ポストクラシカル~電子音楽の重要作品をリリース/リイシューする名レーベルUnseen Worldsから発表。パット・メセニーのようなコンテンポラリーで透き通った響きもありながら昨今のアンビエント~ニューエイジ・ブーム好きにはたまらない音色のシンセによるミニマルでクラシカルな旋律はドラクエやFFなどのRPGに熱狂した方々にも響くのでは。この感覚はある意味海外の音楽家には出せない絶妙な質感かもしれません。





●DOMINIC J MARSHALL ドミニク・J・マーシャル / NOMAD'S LAND(LP) 
輸入LP 3,630円(税込) (ADDITIONAL RECORDING / DTW056LP / 4062548005936)



スコットランド出身、現在はオランダで活動する若干23歳の若手ピアニスト、ドミニク・J・マーシャル最新アルバム。ピアニストとしての資質とコンポーザーとしての資質を高い水準で兼ね備えた今後大注目のアーティストです。本作で独特な響きの太いドラムを叩いているのはこちらも注目のPeter Adam Hill。UKジャズのダークでダンサブルなフィーリングを独特な世界観で構築、そこに自身によるラップをフィーチャーし、新たなレヴェルへと押し進めた作品!



●JACO PASTORIUS ジャコ・パストリアス / AUREX JAZZ FESTIVAL IN TOKYO 1982(LP)
輸入LP 2,420円(税込) (ALTERNATIVE FOX / FOX030 / 5060672883306)


※LP
ジャズ界にとどまらず世界中のベース・プレイヤーに今なお語り継がれる伝説のプレイヤー、ジャコ・パストリアスが1982年21人編成によるビッグバンドで来日公演を行った模様がアナログLP180g重量盤でリリース。

■Bass Trombone – Peter Graves
Drums – Peter Erskine
Electric Bass – Jaco Pastorius
French Horn – Brad Warnaar, Peter Gordon
Harmonica – Toots Thielemans
Percussion – Don Alias
Saxophone – Bob Mintzer
Saxophone, Clarinet [Clarinet Piccolo] – Alex Foster
Saxophone, Clarinet, Flute – Mario Cruz, Randy Emerick
Saxophone, Oboe, English Horn – Paul McCandless
Steel Drums – Othello Molineaux
Trombone – Bill Reichenbach, Wayne Andre
Trombone, Tuba – Dave Bargeron
Trumpet – Elmer Brown, Forrest Buchtel, Jon Faddis, Randy Brecker, Ron Tooley





●NOUVEAUX MODES INDUSTRIELS(LP) / NOUVEAUX MODES INDUSTRIELS(LP)
輸入LP 3,630円(税込) (SOUFFLECONTINU RECORDS / FFL059 / 3491570059029)


※LP
フランスの音楽家Philippe Dorayが1980年に発表したレア・セカンドアルバムが初アナログ盤リイシュー!
エレクトロニクスを多用し空間がよじれるようなグニャグニャな世界を聴かせた1stアルバムに負けず劣らずなストレンジな1枚。





●PHILIPPE DORAY / RAMASSE-MIETTES NUCLEAIRES(LP)
輸入LP 3,630円(税込) (SOUFFLECONTINU RECORDS / FFL058 / 3491570058923)


※LP
フランスの音楽家Philippe Dorayが1977年に発表したレア・ファーストアルバムが初アナログ盤リイシュー!
演劇的ともとれる歌唱とエレクトロニクスを多用し空間がよじれるようなグニャグニャとした質感の音世界を聴かせ、ストレンジなイメージを想像させてくれるアヴァンギャルドアルバム。ジャケット・デザインもナイス!





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008093097B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245727497B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008079564B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008071744B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008071743B29




ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp



●IRREVERSIBLE ENTANGLEMENTS イリヴァーシブル・エンタングルメンツ / WHO SENT YOU?(LP)
輸入LP 3,630円(税込) (INTERNATIONAL ANTHEM / IARC0031LP / 0603784912264)


※LP
アート・アンサンブル・オブ・シカゴのようなグルーヴィーでフリーテイストある高熱な演奏を基調にポエトリーリーディングのようなヴォイスをのせる独自なスタイルで注目を集めるイリヴァーシブル・エンタングルメンツのInternational Anthem第2作目がリリース!
今作も脈々と続くフリージャズの精神を感じさせながら土着的でグルーヴィーな演奏を披露する渾身の1作。まるで現代のアート・アンサンブル・オブ・シカゴ!

■Camae Ayewa - voice, texts
Keir Neuringer - saxophone, percussion
Aquiles Navarro - trumpet, percussion
Luke Stewart - double bass, percussion
Tcheser Holmes - drums, congas






●MAKAYA MCCRAVEN マカヤ・マクレイヴン / WHERE WE COME FROM (CHICAGOXLONDON MIXTAPE)(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (INTERNATIONAL ANTHEM / IARC0020LP / 0603784912004)


※LP
今最も注目を浴びるドラマーの一人マカヤ・マクレイヴンの最新作がInternational Anthemかからヴァイナル・リリース。
先日初作品が入荷したばかりのチューバ奏者Theon CrossやJoe Armon-Jones、Nubya Garciaなど今ノリにノッテいるミュージシャンが参加。そのライブ・レコーディングをBen LaMar GayやEmma-Jean Thackrayといったこちらも注目の音楽家がリミックスするという豪華企画。
文句無しのかっこよさです。

Performed by
Makaya McCraven - drums;
Soweto Kinch - saxophone, voice;
Theon Cross - tuba;
Joe Armon-Jones - Rhodes piano;
Nubya Garcia - saxophone;
Kamaal Williams - keys.

Remix Production & Additional Overdubs by
LeFtO
Don Leisure & Earl Jeffers (Darkhouse Family)
Ben LaMar Gay
Emma-Jean Thackray
Quiet Dawn
Lexus Blondin.




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008078566B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007809203B29


ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp

ダグ・ハモンドの初アナログ・リイシュー盤3タイトルが入荷!!



●DOUG HAMMOND ダグ・ハモンド / ELLIPSE(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (MANUFACTURED RECORDINGS / MFG065 / 0813195022616)


※LP
スピリチュアル・ジャズの伝説的ドラマー/ヴォーカリスト、ダグ・ハモンド。
1976年に極少レーベルIdibibからリリースした「Ellipse」がめでたく初アナログ盤リイシュー!
本作ではドラム・パーカッション、ヴォーカル以外にもピアノを披露。エリック・サティのようなアンニュイで儚なさのある楽曲を聴かせてくれます。
カレン・ジョセフというフルート奏者とのデュオ作品で、ダグ・ハモンドの土着的なパーカッション、ドラミングとどこかクラシックの素養も感じられるフルートによるフリー~スピリチュアル・ジャズ作品。デッドな響きのドラムも含め自主盤ならではの世界観に溢れた傑作。




●DOUG HAMMOND ダグ・ハモンド / SPACES(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (MANUFACTURED RECORDINGS / MFG067 / 0813195022630)


※LP
スピリチュアル・ジャズの伝説的ドラマー/ヴォーカリスト、ダグ・ハモンド。
1982年に極少レーベルIdibibからリリースされた「Spaces」がめでたく初アナログ盤リイシュー!
ダグ・ハモンドとスティーヴ・コールマン作曲品で占められ、スピリチュアル・ジャズというよりもコンテンポラリーな要素を含めたフリー系作品といった刺激的な楽曲をカーク・ライトシーといった名手も参加したるみのないキレキレの演奏を披露。ズッシリと構えるようなコシのあるドラミング / グルーヴは一聴の価値ありです!

■Alto Saxophone, Flute – Byard Lancaster (tracks: A1.1 to A1.3)
Alto Saxophone – Steve Coleman
Cello – Muneer Abdul Fataah
Drums, Design – Doug Hammond
Piano – Kirk Lightsey (tracks: A1.2)




●DOUG HAMMOND ダグ・ハモンド / FOLKS(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (MANUFACTURED RECORDINGS / MFG066 / 0813195022623)


※LP
スピリチュアル・ジャズの伝説的ドラマー/ヴォーカリスト、ダグ・ハモンド。
1980年に極少レーベルIdibibに残された「Folks」がめでたく初アナログ盤リイシュー。
スピリチュアル過ぎないハード・バピッシュな切れのある演奏からチェロのクラシカルな響きとドッシリとしたドラムによるデュオまで幅広い演奏を収録。ベースにはなんと数々の名盤に参加するセシル・マクビーが参加し、76年作「Ellipse」でも共演したフルート奏者カレン・ジョセフも1曲で参加。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

再入荷
伝説のジャズ・レーベル、トライブの、なんと1990年から2014年までの
新録を集めたコンピレーションが復刻仕事人ストラトより衝撃のリリース !



●TRIBE(JAZZ) トライブ(JAZZ) / HOMETOWN: DETROIT SESSIONS 1990?-?2014(2LP)
輸入LP 3,740円(税込) (STRUT / STRUT210LP / 4062548002157)


※2LP
歴史的快挙 ! 1971年にデトロイトで設立、ブラック・ジャズ、ストラタ・イースト、ニンバスと並び、スピリチュアル・ジャズの名盤を多数アーカイヴしている
伝説のジャズ・レーベル、トライブの、なんと1990年から2014年までの新録を集めたコンピレーションが復刻仕事人ストラトより衝撃のリリース !
レーベルの中心人物、フィル・ラネリンやウェンデル・ハリソンの未発表曲をはじめ、姉妹レーベルのリバース・インクの音源まで… !
当然ながら未発表曲ばかり! ファンにとっては、90年代以降もレコーディングされた楽曲があること自体が大きな驚きだが、77年にウェンデル・ハリソンがハロルド・マッキニーと設立したレーベル、リバース・インクの作品も収録されている点もさらなる衝撃! ジャズ・ライターであるハーブ・ボイドによるライナーノーツも封入 ( 国内仕様盤STRUTCDJ210は対訳付き !) されているということでこちらも非常に楽しみ。さらにウェンデル・ハリソンが所有するレアな写真も多数掲載と、歴史的に資料価値も高い、まさに事件と言えるリリース!




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。



ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp



●ROBERT GLASPER ロバート・グラスパー / FUCK YO FEELINGS(2LP)
輸入LP 4,620円(税込) (CONCORD / 7213533 / 0888072135338)




※2LP
これまでブルーノート・レコーズの中心アーティストとして活動していたロバート・グラスパーがコンコード傘下のLoma Vistaに移籍、移籍第一弾。
グラスパーを支えているのは、大ヒット2012年作品『ブラック・レディオ』に参加し、今年のSUMMER SONIC 2019でもともに来日したデリック・ホッジ(b)とクリス・デイヴ(ds)。2019年5月14日(火)にロバート・グラスパーが「この週末スタジオをブッキングしたよ。」とこデリック・ホッジとクリス・デイヴにショートメールを送り、その週末スタジオに集結。ほかの友人たちにもグラスパーは声をかけ、5月19日(日)2:00AMにはこのトリオと友人たちにより約20曲レコーディングされていた。その録音が本ミックステープ。ロバート・グラスパー、デリック・ホッジ、クリス・デイヴの3人が集まった録音は『ブラック・レディオ』以来約8年ぶり。

参加アーティスト:Buddy, Denzel Curry, YBN Cordae, Bilal, Herbie Hancock, Mick Jenkins,Yebba, Audra Day, Stacyann Chin, Baby Rose, Rapsody, SIR, Bridget Kelly, Song Bird, Muhsinah, Queen Sheba, Herbie Hancock, Yasiin Bey








●ANTONIO LOUREIRO アントニオ・ロウレイロ / LIVRE (LP)
輸入LP 4,180円(税込) (INDEPENDENTE / NRTI021 / 2299990635116)




■ 180グラム重量盤/全世界300枚限定盤

歌と器楽、ジャズとエレクトロニクスが融合する、音楽の近未来。ブラジル最注目シンガーソングライター/マルチ奏者による18年最新作が、限定プレスにて待望のLPリリース。カート・ローゼンウィンケル、アンドレ・メマーリ、ペドロ・マルチンス他参加。

2010 年代にデビューしたブラジルの新世代アーティスト群のなかでも、ジャンルを超えて最も話題となってきたといっても過言ではないシンガーソングライター/マルチ奏者、アントニオ・ロウレイロ。
二回の来日ツアーの反響も大きく、くるり主催のフェスティバル「京都音楽博覧会 2015」へも出演、10,000 人以上の聴衆を前に繰り広げたソロパフォーマンスは語り草に。ピアニスト林正樹のアルバムやライブへのゲスト参加、菊地成孔との対談など、日本の多様なミュージシャンから信奉を集めている。芳垣安洋(ds)、鈴木正人(b)、佐藤芳明(accordion)とのスペシャル・バンド編成により行った 2013 年の東京公演は、アルバム『In Tokyo』(NKCD1010)として翌年リリース。
10 種類近くの楽器を自ら演奏するマルチ奏者としての活動も多い。現代ジャズ・ギター界の “皇帝” ことカート・ローゼンウィンケルのヒット作『Caipi』に共作を提供、ドラムス/パーカッション奏者としても日本を含む世界中をともにツアーしているほか、マイク・モレーノなど NY ジャズの精鋭たちとの交流も盛んだ。アート・リンゼイ、ルイス・コール、アカ・セカ・トリオなどの国外勢から、トニーニョ・オルタやアンドレ・メマーリらブラジル勢に渡る共演歴の顔ぶれの多彩さは、その音楽のスケールの広さとユニークさをそのまま証明している。

スタジオ・アルバムとしては 6 年ぶり・3 作目となる本作は、サンパウロの個性派シンガーソングライター、ト・ブランジレオーニと自身による共同プロデュース。エレクトロニクスの比重が増し、1 曲を除きすべてで歌を収録したアルバムで、歌とインストゥルメンタルが有機的に重なり合うサウンドはさらに進化。前人未到のシンガーソングライター作品を完成させた。
ラティーナ誌による<ブラジル・ディスク大賞2018>において関係者投票2位・一般5位に選出されるなど、日本でも確固たる人気と評価を得ている。






●MILTON NASCIMENTO ミルトン・ナシメント / MARIA MARIA
輸入LP 3,410円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FARO215DLP / 5060114368170)




レコードで聴く「ブラジルの声」。ブラジル音楽の黄金時代である 1976 年にミルトン・ナシメントが録音したものの長らく未発表となっていた幻の音源『マリア・マリア』がついに世界初レコード・リリース!

「ブラジルの声」と呼ばれるシンガー・ソングライター、ミルトン・ナシメント。聴くものを魅了してやまない圧巻の歌声と、教会音楽、ブラジル・ミナス州のフォークロア、ジャズ、ビートルズなどの影響が渾然一体となったワン&オンリーなコンポジションで、1960 年代に鮮烈にデビューするやいなやブラジルを代表するミュージシャンにまで上り詰めた音楽家である。その影響力はブラジルにとどまらず、1960 年代後半から北米でも活躍し、ハービー・ハンコックやウェイン・ショーター、パット・メセニー、ポール・サイモンらと共演。90 年代以降も 1972 年に残した名作『Clube da Esquina』を筆頭に、世界中の音楽家、音楽ファン、DJに再発見されるなど多くの人々に愛されてきた。

今回初めてレコードでリリースされる『Maria Maria』は、ミルトン・ナシメントが盟友である作詞家のフェルナンド・ブランチとともに前衛的バレエ楽団のグルーポ・コルポとコラボレートし、マリアと呼ばれる一人の黒人女性のライフストーリーに基づくショーを考案、そのサウンドトラックとして 1976 年に録音したもの。時期としてはウェイン・ショーターの名作『Native Dancer(1975)』に参加したのを皮切りに、『Minas(1975)』『Gerais(1976)』『Milton(1976)』といった自身の名作を連発していた頃。本作もそんなミルトンのひとつのピーク期を収めた作品であり、未発表音源とはいえ内容的には先述の名作群にも決して劣らない作品であると言えるだろう。表題曲を筆頭に "Os Escravos de Jo", "A Chamada", "Pai Grande", "Fransico" などの代表曲を含む珠玉のレパートリー、ジョアン・ドナート、ヴァギネル・チゾ、ナナ・ヴァスコンセロス、パウロ・モウラ、ナナ・カイミ、クレメンチーナ・ヂ・ジェズースといった「街角クラブ」の仲間を含む当時のブラジルにおける最高のミュージシャン達による鬼気迫る演奏、そして天賦の才ともいえるミルトンの音楽的魅力と、迸る実験精神、自身のルーツであるブラジリアン・アフロへの意識、くわえて忍び寄る軍事政権に対する抵抗、ミルトン自身の思い出などが交差するその内容は、長い間リリースされずに眠っていたのが信じられないほどの濃密さだ。








●MARK DE CLIVE-LOWE マーク・ド・クライブ・ロウ / CHURCH SESSIONS
国内CD 2,640円(税込) (RINGS / RINC63 / 4988044052086)




多岐なシーンで活躍を続けるキーボード奏者/プロデューサー“マーク・ド・クライヴ・ロウ”が主催する、セッション・イベント「CHURCH」。
ジャズ/ソウル/ヒップホップを代表するミュージシャンが多数参加した、躍動的な熱気と演奏が集約された音源が9周年を記念して一枚に!!

CHURCHはマーク・ド・クライヴ・ロウが2010年からLAで始めたパーティ。ミュージシャンのライヴとDJのプレイを垣根なく楽しむ場だ。「教会」の名が付いているのは伊達じゃない。飛び入りのセッションもあって、時間と共に様々な人々が混じり合う特別な空間が出来上がる。パーティ9周年を祝うライヴを収めた本作からは、その熱気と演奏のクオリティの高さが伝わるはず。LAのみならずNYでも評判となったCHURCHは、ハイブリッドでオープンマインドなジャズを追求してきたマークのライフワークである。(原 雅明 ringsプロデューサー)








●SAM WILKES サム・ウィルクス / LIVE ON THE GREEN SPECIAL EDITION
国内CD 2,530円(税込) (ASTROLLAGE / ASGE30 / 4988044052079)




商品詳細情報※日本限定CD (輸入盤CDは、ございません。)
2018年のベストディスクとして、バイヤーやライターからピックアップされたサム・ウィルクス「Wilkes」から1年・・・待望の新作となるライブ&スタジオ盤が完成!!
LPに未収録だった5曲の音源を追加した、正にライブ・オン・ザ・グリーンの完全盤となる日本企画限定盤がCDリリース!!

2018年のベストディスクとしてジャズやニュー・エイジ、ポスト・クラシカルを中心としたバイヤーやライターからピックアップされた名盤かつ初ソロ作となった『Wilkes』は、2019年5月astrollageより日本限定でCD化されたことも記憶に新しい実力派ベーシスト/コンポーザー、サム・ウィルクス。

待望の新作は、名作『Wilkes』のアルバム発売直後の2018年11月に行われたライブ音源とスタジオ録音で構成。このCD盤には『Wilkes』から“Today”、“Run”、“Descending”に、アナログ盤には未収録の“Tonight”に“Welcome”、“Hug”と更に2曲を追加した5曲を含む、計13曲が収録されており、正に“Live on The Green”の完全盤と言える内容になっている。

ジョー・ヘンダーソンやアリス・コルトレーンといったジャイアンツのカバーも披露。「エクスペリメンタル・ライブ・アルバム」と言うように、ジョン・ケージにもインスパイアされた観客が放つサウンドも含めて、あの楽曲群がライブではどのように変化しているのか・・・新たな才能の一端に触れることのできる素晴らしい作品に仕上がっている。『Wilkes』で衝撃を受けた方は問答無用で聴いていただきたい、新世代ジャズ重要作品の1つなのではないでしょうか。

ソングリスト
1.Sivaya(Live) *
2.Welcome(Live) *
3.Today(Live)
4.The B Section Of Inner Urge(Live)
5.Tonight(Live) *
6.Alma(Live)
7.Run(Live)
8.Unsure(Live) *
9.Hug(Live) *
10.Descending(Live)
11.Sivaya(Studio)
12.Unsure(Studio)
13.Descending(Alternate Mix)(Live)






※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008007601B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007839575B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008019382B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008027934B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008027935B29



ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp
1/12(日)開催
ジャズ・ソウル・レアグルーヴ新着レコードセール

▽画像クリックで拡大します

 


※価格入り出品リスト公開!!
当日14:30現在の在庫状況です。通販、取置も承ります!お気軽にお問い合わせください。

通信販売も大歓迎!!


新着廃盤レコードを約30点、ピンポイントで出品いたします!!
モダン、スピリチュアル、和ジャズ~ソウル・クラシック、レアディスコ、レアグルーヴまで、少量ながら良盤揃っております。

・整理券はAM10:40より店前にて配布いたします。
・セール出品のため事前のお問い合わせ/お取り置きはできません。
・通信販売の受付、お取り置き、および価格/状態等のお問い合わせは、当日14:00より承ります。
※銀行振込にてご購入の場合は、翌月曜日までに入金が可能な場合に限らせていただきます。

お問い合わせ
ディスクユニオン下北沢店
TEL: 03-3467-3231
E-mail: dsk@diskunion.co.jp
担当: 三浦

 ▼一部出品リストは画像をクリック▼





ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp
12/15(日)開催
ジャズ新着レコードセール





※価格入り出品リスト公開!!
当日14:30現在の在庫状況です。通販、取置も承ります!お気軽にお問い合わせください。

通信販売も大歓迎!!



モダン、ヴォーカル、フリー、和ジャズなど、原盤から高音質盤、国内盤までジャズ系統の新着中古レコードを年末仕様で厳選出品いたします!

・整理券はAM10:40より店前にて配布いたします。
・セール出品のため事前のお問い合わせ/お取り置きはできません。
・通信販売の受付、お取り置き、および価格/状態等のお問い合わせは、当日14:00より承ります。
※銀行振込にてご購入の場合は、翌月曜日までに入金が可能な場合に限らせていただきます。

お問い合わせ
ディスクユニオン下北沢店
TEL: 03-3467-3231
E-mail: dsk@diskunion.co.jp
担当: 三浦

  ▼一部出品リストは画像をクリック▼



ディスクユニオン下北沢店
京王井の頭線、小田急線下北沢駅徒歩7分(北沢タウンホール向かい) 地図
年中無休 営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日祝 12:00-20:00)
お問い合わせ tel: 03-3467-3231 E-mail: dsk@diskunion.co.jp
お知らせ



  Technics SL-1200 MK7


 

下北沢買取センターのご案内







▼買取申込書は下記より!!







通信販売のご案内
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_shimokitazawa


DJ機器・アクセサリー
Pioneer DJ機器やTECHNICS SL-1200シリーズ、レコード針まで豊富にご用意!

オンライン・セール情報
ROCK中古情報まとめブログ
日本野鳥の会長靴
バードウォッチング長靴在庫有ります!フェスやタウンユースにも是非。
各店へのご意見、ご要望はこちら
ブログ内検索
メールマガジン
店舗案内
width=

〒155-0031
東京都世田谷区北沢1-40-6
小田急・京王井の頭線下北沢駅北口徒歩5分 
茶沢通り沿い(タウンホール前)
TEL:03-3467-3231
営業時間:12:00-21:00 (時短営業)
(日祝:12:00-20:00)
e-mail:dsk@diskunion.co.jp

◆◆ENGLISH PAGE◆◆

下北沢CLUB MUSIC SHOP
(disk union下北沢店内)

◆◆詳細はこちら◆◆

ディスクユニオン下北沢店 TEL:03-3467-3231 年中無休 営業時間11:30~21:00(日祝のみ20:00閉店) e-mail:dsk@diskunion.co.jp